おでかけホリック

お散歩、バス旅、くるま旅、時には電車旅、おでかけの覚書きです。

合格食い込み〇〇〜 地蔵堂あれこれ

京都の辻々には、地蔵堂があります。ほぼ各町内に地蔵堂があるので、20メートル毎にお地蔵さんがいらっしゃる感じです。8月の土日に地蔵盆が各町内で開催されます。地蔵盆とは子供の為のお祭り(お地蔵さんは子供の神様だから)でして、大人が子供を接待します。

 

良く見る地蔵堂の基本の形は、この3つの写真のような形だと思います。石で出来た台の上に木製のお堂が乗っています。

f:id:pearlwave:20191013212609j:image
f:id:pearlwave:20191013212656j:image
f:id:pearlwave:20191013212704j:image

 

下の3つの写真は、それの進化系と言いましょうか。御堂を雨風から守る為の屋根というか、小屋というか、家というか…二重になっています。
f:id:pearlwave:20191013212626j:image
f:id:pearlwave:20191013212556j:image
f:id:pearlwave:20191013230433j:image

 

この写真のは、三重の構えでお地蔵さんを守っています。
f:id:pearlwave:20191013230504j:image

 

守ると言えば、門扉がついているのもあります。最近、仏像を盗む不届き者がいるようですし、このくらい、頑丈なのも良いですね。
f:id:pearlwave:20191013212602j:image

f:id:pearlwave:20191013212559j:image

 

頑丈と言えば、いろんなタイプがあります。

例えば、これは扉がサッシなので、雨風に強そう。
f:id:pearlwave:20191013212658j:image

 

こちらは超レアです。ステンレスで出来ているのでしょうか?銀色の金属です。
f:id:pearlwave:20191013212550j:image

 

こちらは、石で出来ています。数百年は、もちそうですよね。ウチの町内でも、地蔵堂の修理の話が挙がっていましたが、かなり費用がかかるようでした。思いきって、石で作ると長持ちで良いかもしれません。きっと町内に石工の方がおられたのでしょうね。
f:id:pearlwave:20191013212643j:image
f:id:pearlwave:20191013212606j:image

 

こちらは、とあるホテルの敷地内にある地蔵堂です。モダンですよね。ホテル建築の折に、町内の地蔵堂を潰さず守って下さったこと、ありがたく思います。
f:id:pearlwave:20191013212637j:image

こちらはマンションの敷地内の地蔵堂です。モダンですね。こちらも地蔵堂を守って下さったこと、嬉しい限りです。
f:id:pearlwave:20191013212623j:image

 

この下の3枚の写真は、家か?と思う程、大きな地蔵堂です。
f:id:pearlwave:20191013212649j:image
f:id:pearlwave:20191013212614j:image

こちらの地蔵堂は、明治から続く地蔵堂の歴史を絶やさない為に、平成になってから建て替えられたそうです。町内のお地蔵さんに対する熱い気持ちが伝わってきます。
f:id:pearlwave:20191013212612j:image

 

お地蔵さんに対する熱い気持ちが伝わってくると言えば、下の写真2枚です。個人のお宅の敷地内に食い込ませて、地蔵堂を守っておられます。頭が下がります。
f:id:pearlwave:20191013225233j:image
f:id:pearlwave:20191013212552j:image

この写真は、マンションの壁に食い込んでいるお地蔵さんです。
f:id:pearlwave:20191013212646j:image

 

こちらは、京大薬学部の敷地に食い込んでいる地蔵堂です。

お詣りしたら、受験で京大に合格食い込めるかも〜!(笑)

f:id:pearlwave:20191013212652j:image

嵐電を端から端まで乗ってみたのだ。(嵐山本線編)

f:id:pearlwave:20190930155527j:image

嵐電嵐山本線に乗って、嵐山に向かっています。

車折神社駅に着きました。くるまざきと読みます。ここも難読地名ですよね。駅舎全体が神社の様な赤い色ですね。駅の向こう側に車折神社の鳥居が見えます。芸能の神社なので、たくさんの芸能人が奉納されておられます。貴方の好きな芸能人の御名前を境内で拝見することが出来ると思いますよ。


f:id:pearlwave:20190930155534j:image

嵐山駅に近づいてきました。いろんな柄のポールが立っています。夜になると光るようです。
f:id:pearlwave:20190930155518j:image

流石に、終点だけあって構内が大きいですね。
f:id:pearlwave:20190930155507j:image

一番東側に足湯があります。冬に入った時は気持ち良かったですが、今日は気温が30度ぐらいあるので、足湯はやめときます。のぼせるからね。
f:id:pearlwave:20190930155524j:image

駅舎を外から眺めたところです。嵐山のメインストリートに面しているので、たくさんのお店が入っていて、観光客で賑わっています。

f:id:pearlwave:20190930155537j:image

桂川まで散歩してみました。今日は、水が多いねえ。

f:id:pearlwave:20190930155541j:image

渡月橋です。風情があります。

f:id:pearlwave:20190930155521j:image

ミッフィーのパン屋さんがありました。グッズも売っています。

f:id:pearlwave:20191012140317j:image

パンを三つ買うと、ミッフィーのお家の形の箱に入れてくれます。その箱欲しさに、パンを三つ買いました。

赤いのが、ミッフィー達磨だそうです。ミッフィーの形のクッキーが乗っているのは、クリームパンです。ショウウィンドウの見本を見ると、いろんなミッフィーパンがあるようですが、売り切れてしまったそうで、残りは普通のミートパイしか有りませんでした。焼いても焼いても、直ぐ売り切れるようです。大人気ですね。


f:id:pearlwave:20190930155503j:image

太秦広隆寺駅です。太秦は「うずまさ」と読みます。これも難読地名っぽいですよね。
f:id:pearlwave:20190930155515j:image

駅のほぼ前に、広隆寺の門があります。

 


f:id:pearlwave:20190930155511j:image

嵐電天神川駅です。嵐電は、古風な駅が多い中、ここは現代的な駅です。ここは地下鉄の天神川駅も通っています。右京区役所や右京図書館もあって、右京の中心地です。


f:id:pearlwave:20190930155530j:image

と、なんだかんだと言っているうちに終点、四条大宮駅につきました。ビルの一階に駅があります。流石に四条大宮は都会です。ビルが大きいわ。

f:id:pearlwave:20191007152415j:image

今日は、この500円の1日乗車券で、全線たっぷり乗って、満喫しました。この乗車券持ってると、あちこちの観光地で割引があったり、おみくじをひけたりとかの特典があるそうです。

因みに嵐電は、小さい駅には駅員さんが配置されていません。ですので、降りる時に運転手さんの前にある機械に切符を入れたり、ICOCAをピッとさせたり、1日乗車券を見せて降ります。ワンマンカーなので、車掌さんはおられません。だから小さい駅での降車は、一番前のドアから降りることになります。

大きな駅では、駅員さんがおられて改札がありますので、どのドアから降りても構いませんし、改札で切符は回収されますし、ICOCAのピッも改札で出来ます。

この駅は、どっちの方法かなあ?と少し悩みますが、放送がちゃんとその旨、流れるので大丈夫です。

観光地が多い路線ですので、是非とも乗ってみてくださいね。

嵐電を端から端まで乗ってみたのだ。(北野線編)

f:id:pearlwave:20190929225246j:image

今日は、嵐電(らんでん)に端から端まで乗ってみます。正式名称は京福電気鉄道嵐山本線だそうです。

北野線から乗ろうと思い、北野線終着駅の「北野白梅町駅」にやってきました。レトロなお洒落感いっぱいの駅舎ですね。
f:id:pearlwave:20190929225229j:image

帷子ノ辻行きの電車が来ています。乗りましょう。

ところで帷子ノ辻の読みは、「かたびらのつじ」です。難読地名ですよね。普通、読めんね。

続きを読む

鉄人28号と言えば〜🎶(和歌山旅行後編)

f:id:pearlwave:20190916174916j:image

ハイ!海の上にかかる橋を南海電車の各駅停車の電車にて渡っているところの写真です。

海の上の橋と言えば、明石大橋か瀬戸大橋か?いえいえ、違います。南海電車の橋と言えば…

f:id:pearlwave:20190916174121j:image

関空へ渡る橋です。台風で、船が橋にぶつかって通行止めになっていた時もありましたが、今は特段問題ないようです。

f:id:pearlwave:20190919215048j:image

続きを読む

忍者に遊んでもらったよ🎶(和歌山旅行前編)

2019/9/8日曜日、昼から和歌山で用事があったので、早めに行って観光することにしました。

夜型の私が!!朝の五時半に起きて家事を済ませ早々と出かけました。

まず阪急に乗って、淡路駅で大阪メトロに乗り継ぎました。

で、乗った車両がこの電車↓。

f:id:pearlwave:20190911183951j:image

何故か、ヒョウ柄のドアでした(笑)。やっぱり大阪ではドアまでもヒョウ柄が人気なのでしょうか?それとも動物園前駅を通る電車だからヒョウ柄なのかな?

続きを読む